イベント 2018.12.26

所内勉強会(2018年12月期)を開催しました。

2018年12月26日、所内勉強会を開催しました。

 

※今回のテーマ※
「中国と日本の知財制度の違いについて」

 

今年8月に中国北京で開催されたCPAC(China Patent Annual Conference;中国特許年会)のワークショップで発表した内容に基づき、

市川ルミ弁理士(東京事務所)が解説を行いました。

こちらから資料をご覧ください。

 

弊所のCPAC出展については中国事業部専用ブログにも掲載しております。ご参照ください。